ドしろーと娘に働くオンナ人気のタイトル続々登場!絶対的美少女メーカー「プレステージ」のAV見放題

2010年02月14日

中古アパートで家賃収入

リフォームをして新しく賃貸に出すほうが安い費用で済むのか、それとも多少高くてもリフォーム費用がかからない物件を購入したほうがいいのか、これはちゃんと計算した上で結論を出すべきですよ。
ただ大家さんの中には、普通だったら手を出さないような古い物件を探して、リフォームをする前提で購入する人もいますね。


中古アパートで家賃収入を確実に得ることができる成功大家さんになるためにはどのような考え方が必要になるのでしょうか。
中古アパートで家賃収入だけで生活している大家さんのほとんどは物件購入のプロですよ。
さまざまなルートから格安物件情報を集めだしてきますね。
そしてその物件を購入することで得られる中古アパートで家賃収入を計算して、利回りが10%程度確保できる物件を購入しているのですよ。


中古アパートで家賃収入を得るためには、大家さんには土地よりも建物のほうが大事です。
土地は中古アパートで家賃収入を生みませんが、建物は中古アパートで家賃収入を生んでくれますね。
これは融資をしてくれる金融機関とは正反対な考え方ですよ。
金融機関にとっては、土地がお金を運んできてくれますね。


中古アパートで家賃収入が月5万円程度でいいのであれば、中古のワンルームマンションなどを購入することで達成できると思うんですよ。
しかし毎月数百万もの中古アパートで家賃収入をのぞんでいるのであれば、高い利回りが確保できる中古アパートを購入することが大切ですよ。
しかもなるべく安く購入することが大事ですよ。


中古アパートで家賃収入を継続的に得るためには、入居者に選んでもらえるようなアパート作りをしなくてはいけませんね。
これはアパートの立地条件や家賃などでも選んでもらえるか、もらえないかが分かれてくると思うけれど、アパートの外観や内装などでも入居者は住まいを判断していますね。

http://bit.ly/cmfQ9d


posted by navi at 00:22| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする